吉田 琢磨 代表取締役社長

  • 1988年旧三井銀行(現三井住友銀行)に入社、主として為替トレーディング業務に従事。その後、1997年旧バンカース・トラスト(現ドイツ銀行グループ)に入社、ヘッジファンド運用部門の日本代表として日本及びアジアにおける業務を推進。2006年にシティ・グループに入社、日本におけるオルタナティブ商品の販売統括責任者に就任、その後、オルタナティブ専門運用会社であるシティ・グループ・グローバル・インベストメンツの代表取締役社長を経て、2009年4月より現職。
    米国コーネル・カレッジ卒

飯髙 一郎 代表取締役副社長

  • 1987年ソロモン・ブラザース・アジア証券(現シティグループ証券株式会社)に入社。同社において26年間勤務する間、国内債券、外国債券においてリアルマネー担当セールスヘッドを歴任。2008年から2011年までは日本国債電子取引を行うエンサイドットコム証券に出向、CEOを務める。帰任後、シティ・グループ内のオルタナティブ投資商品の日本における販売責任者を経て、2013年4月より現職。
    慶応義塾大学法学部卒

平畠 秀典 業務執行役員 営業本部長 パートナー

  • 1988年 住友信託銀行に入社、主として資産運用業務に従事。2001年に ドイチェ銀行グループ入社、2003年より機関投資家営業部長として機関投資家向け営業を統括。その後、スパークス・アセット・マネジメント株式会社、アライアンス・バーンスタイン、バークレイズ・グローバル・インベスターズに在籍、2010年より マニュライフ・アセット・マネジメントに入社、セールス・顧客サービス部長として年金営業全般に従事、2017年1月より現職。
    慶應義塾大学経済学部卒、米国マサチューセッツ工科大学経営大学院卒(MBA)、CFA協会認定証券アナリスト、日本証券アナリスト協会検定会員

原田 竜哉 パートナー・営業部長

  • 1988年UBS証券会社に入社し、主に日本株セールス部門でのセールス業務に従事。その後、日本格付投資情報センターに転職し、ユニバース計測グループ長・主任研究員を務める。その後、日興アセット・マネジメント、レッグメイソン・アセット・マネジメント(旧シティ・グループ・アセット・マネジメント)、フィデリティ投信株式会社にて、機関投資家営業部門の要職を歴任。2011より年ザイスジャパン株式会社営業本部部長を経て、2013年3月より現職。
    同志社大学商学部卒 日本証券アナリスト協会検定会員

中澤 泰彦 営業部 部長

  • 1987年山一證券に入社、国際金融部、本店営業部、人事部等における業務に従事、1998年に同社自主廃業後、RSアセット・マネジメント(現ベイビュー・アセット・マネジメント)に入社、その後、モルガンスタンレー証券、新生銀行、あすかアセット・マネジメント、コモンズ投信に在籍、主として機関投資家・年金基金向けオルタナティブ戦略営業に従事。2004年から2008年にかけては、自身が設立したフードビジネス経営に従事。2014年7月より現職。
    立教大学経済学部卒、米国ロチェスター大学経営大学院卒(MBA)

白井 宏明 事業開発部長

  • 1990年ソロモン・ブラザース・アジア証券(現シティグループ証券)に入社し20年間在籍。東京及びニューヨークにて主に仕組債や派生商品取引、証券化関連商品の案件組成に携わり、1999年よりストラクチャード・クレジット商品関連部門の部長を歴任。 2010年よりストームハーバー証券に創設メンバーとして参画し取締役 金融商品部長として主に機関投資家とのクロスボーダーの投資案件、複雑な海外証券の売買、ファンド販売等を推進。 2017年7月より現職。
    東京大学工学部卒、日本証券アナリスト協会検定会員、国際公認投資アナリスト

佐々木 雄二 CIO

  • 1989年第一生命保険に入社、主として日本株モデル開発を始めとする運用業務に従事。2000年より、ドイツ銀行グループに入社、ドイチェ信託銀行にてパッシブ運用部長に就任。同グループによるパッシブ運用部門売却に伴いノーザン・トラストに転籍、2003年よりノーザン・トラスト・グローバル・インベストメンツの取締役運用部長に就任。2006年より、ビスタマックス・ファンド・アドバイザーズに入社、取締役シニア・ポートフォリオ・マネジャーとして運用業務に従事、2012年5月より現職。
    慶應義塾大学商学部卒、日本証券アナリスト協会検定会員、国際投資公認アナリスト

滝沢 英治 運用部ディレクター

  • 2004年 旧CMA Partnersに入社、株式アナリスト、アフターマーケット、ファンド・デューデリジェンス、コーポレートアクション業務を担当。2007年 Financial Partners Capital Managementに入社し、エネルギー及び半導体セクターのポートフォリオ・マネジメント業務、アセット・アロケーション戦略、顧客ポートフォリオ・収益性の分析に従事。2011年 HCアセット・マネジメントにアナリストとして入社後、ポートフォリオ・マネジメント/リサーチ部部長に就任、同社のマネージャー選定や市場リサーチを統括および投資プロセスの開発に従事。2015年9月より現職。
    米国ペンシルベニア大学バイオ工学部卒

塩谷 和彦 コンプライアンス部長

  • 1987年 ソロモン・ブラザース・アジア証券(現シティグループ証券会社)入社、ニューヨーク及び東京にて外国債券営業を推進、2001年より円債営業及び円建商品プロダクトマネージャーを歴任。2005年にファイナンシャル・セキュリティ・アシュアランス・インク(現アシュアド・ギャランティ)アジア代表に就任、日本で初となる金融保証専門の外国損害保険会社を設立、2010年よりトレードウェブ・ヨーロッパ証券の在日代表として外国債券、日本国債、金利スワップの電子取引プラットフォームを運営。2016年2月より現職。
    早稲田大学経済学研究科修士課程修了、CFA協会認定証券アナリスト、日本証券アナリスト協会検定会員

高山 晃和 クライアント・サービス室

  • 2004年みずほ信託銀行に入社。同社において10年間勤務する間、後方事務、ALMリスク管理業務、ヘッジファンド投資業務に従事。その後、2014年ベイビュー・アセット・マネジメントに入社、委託運用部にてクオンツ戦略のファンド運用管理、投資一任契約に基づく運用等に従事。その後ITベンチャー企業を経て、2017年4月より現職。
    東京大学工学部卒、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了

山本 祐子 業務部

鴇田 里美 総務部

竹内 理恵 レポーティング&データマネジメント室

近藤 勇人 業務企画部

  • 1996年 株式会社日本テクノストラクチャーに入社、ITプログラム業務を担当。1997年 株式会社Macに入社、システム・コンサルタントとして旧ソロモン・ブラザース・アジア証券(現シティグループ証券株式会社)でデリバティブ・アナリシス部門のシステムの改修業務に携わる。その後、1999年 旧バークレイズ・グローバル・インベスターズ信託銀行株式会社、ドレスナー・クラインオート・ワッサースタイン証券会社にてIT環境の構築・開発に携わる。その後、キャップマーク・ジャパン合同会社、2012年 UDトラックス株式会社入社にてシステム・デザイン開発等に従事する。2016年4月より現職。 

ブライアン・ヘイウッド 取締役(非常勤)現 Taiyo Pacific Partners LP CEO

竹内 数夫 監査役(非常勤) 竹内数夫税理士事務所 所長